ぬくもり動物医療センター

ご予約・お問い合わせはこちらから

避妊・去勢手術
Spaying/ Neutering

ホーム ﹥ 予防・検診 ﹥ 避妊・去勢手術

予防手術

当院では、犬猫の避妊・去勢手術を実施しております。

避妊・去勢手術の適齢時期

約6ヶ月齢以降での実施を推奨しております。特に避妊の場合は、初回発情前での実施を推奨しております。

メリット・デメリット

メリット デメリット
メリット
  • 病気の予防(乳腺腫瘍・子宮蓄膿症・前立腺肥大症・精巣腫瘍、会陰ヘルニア等)
  • 望まない妊娠を避ける
  • 問題行動の抑制(マーキング、発情時の鳴き声)
デメリット
  • 全身麻酔による処置
  • 性格が変化する場合がある
  • 肥満傾向になる場合がある

手術の流れ

  1. 1完全予約制となるため電話にて予約
  2. 2手術前日午後10時までに食事を済ませ、以降絶食。
  3. 3午前8時以降絶水。
  4. 4午前10時までに来院。術前検査を実施。
  5. 5午後0時~4時の間に手術。
  6. 6午後6時ごろお迎え(女の子の場合は基本的に一泊し、翌日お迎え)。

術前検査

身体検査や血液検査にて麻酔のリスク評価を行います。
年齢や状態によって、レントゲン検査やエコー検査が必要になる場合があります。

補助金

ぬくもり動物医療センター周辺の自治体(香取市・神栖市・東庄町・旭市)では、犬猫の避妊去勢手術に対して補助金がありますので一度ご確認ください。